ロックで飲める紅茶リキュール! サントリー「夜のTea」は香り高い紅茶のお酒♪

公開日:2017/4/4

[Ads]

20歳未満の飲酒は法律で禁じられています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

サントリーから新しい紅茶のリキュール「夜のTea」が、4月4日(火)より発売されました。

リキュールといえばカクテルのイメージが強いですが、公式が推奨する「夜のTea」の飲み方は『ロック』と『ホット』と『牛乳割り』。

上品な紅茶の香りがしっかりと楽しめて、リラックスタイムに飲めば、くつろぎの時間を香り豊かに演出してくれます。

今回はそんなサントリーのお酒「夜のTea」をみなさんにご紹介します♪

スリランカ産紅茶葉とブランデーで上品に仕上げたティーリキュール

「夜のTea」はスリランカ産紅茶葉を漬け込んだお酒に、ブランデーとバニラ浸漬酒をブレンドした、上品な香りと甘さのお酒です。

  夜のTea ティフィン フォション
希望小売価格(税別) 550円 1,000円 1,800円
アルコール度数 8% 24% 24%
容量 500ml 200ml 500ml

価格は500mlで550円と、ティーリキュールでは定番の「ティフィン」や「フォション」よりもずっと手に入りやすいお値段!

またアルコール度数が低いので、ロックやホットでも楽しめちゃいます。

他のリキュールにはできない楽しみ方ができるのが「夜のTea」の特徴です。

「夜のTea」タイムでリラックス

公式がオススメする「夜のTea」の飲み方は全部で3種類。今回は1つ1つ試していきたいと思います。

上品な紅茶の香りが広がるロック

まずはロックからいただきます!

飲み口がさわやかで、紅茶のはなやかな香りが鼻を抜けていきます。

まるでアイスティーのような甘さと口あたりなのに、ブランデーをブレンドしているので深みがある大人の紅茶に仕上がっています。

飲んだ後は鼻の奥でほのかにバニラの香りが残り、なんだかちょっぴり贅沢です。

酔いたいときに試したいホット

続いて、ホットにして飲んでみました!

温まった分、ロックよりもアルコールが強く利いています。カラダの中からじんわりと温まってきて、気持ちよく酔うことができますよ。

ロックと比べると、お酒としてもしっかり楽しめるのが嬉しいです。酔いたい気分のときはこちらがおすすめ♪

牛乳割りでオシャレカクテルに

「夜のTea」は牛乳で割るのもおすすめです。

1.背の高いグラスにできるだけ細かい氷を多めに入れます。

2.牛乳を注いだ後、そっと「夜のTea」を氷に当てるように注ぐ。

上記の手順で作ると、おもてなしにぴったりのお洒落なカクテルが出来上がります。

牛乳割りであればお酒が弱い方でも楽しめますよ♪

好きな飲み方を見つけてみよう!

「夜のTea」はルコールが強すぎず香り高いので、一息つきたいときにピッタリ♪

食後のリラックスタイムにぜひ合わせたいお酒です。

あなたも一度、「夜のTea」で心と体をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

メーカー:
ライター:エンドウアヤ

おいしいの大好き福島人ライターです。食レポやおいしい提案をみなさまにお届けしております。Twitter:@ayaendo03

もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!