\ローソンスイーツを食レポ♪/まろやかにとろけ、パキっと際立つGODIVAコラボのチョコスティック!

公開日:2022/2/7

ローソン「Uchi Café×GODIVA ガトービスキュイショコラ」

このあいだ年が明けたと思ったら、もう2月。

時は休みなく流れてめぐり、今年も Uchi Café×GODIVA コラボがやってきました!

ローソン「Uchi Café×GODIVA ガトービスキュイショコラ」

今回ご紹介するのはローソンから発売されたチョコレートデザート。

「Uchi Café×GODIVA ガトービスキュイショコラ」です。

ザクザクサブレに板チョコをのせ、絞ってあるのは練乳クリームと生チョコクリーム。

チョコにはベルギー産チョコ、練乳クリームには北海道産生クリームを使用しています。

いろいろな食感が楽しめる、サブレ・板チョコ・トッピングのカカオニブの合わせ技。

まずは原材料を見ていきましょう。

原材料欄。
カロリー274kcal。

最初に登場するのはもちろんチョコ、国内製造とベルギー製造のものがあるようです。

続いてサブレの原料であるビスケット生地。

クリームはホイップ、練乳フラワーペースト、カスタードや、北海道産生クリーム配合のようです。

トッピングは、カカオニブの他に乾燥苺も。

細長いサブレの上に丸くチョコが乗ったかまぼこ型。
長辺にそって付けられた畝の上に、カカオニブがちりばめられています

細長いチョコにはっきり畝が刻まれて、ちょっとチョコチュロスを思わせる姿です。

ちりばめられたこげ茶のカカオニブ、赤い苺チップ。

板チョコとサブレ、2枚がいわば土台になっています。

チョコクリームの中には純白のクリーム。
まろやかなチョコとパキっとしたチョコの入り混じるマーブル

おっ……と、表面は生チョコかと思ったら完全にクリームですね。かなりゆるいです。

ふわっとしたクリームの下では板チョコパキリ、サブレザクザク。

味わいはまろやかなチョコ味から、深みあるショコラへと移り変わります。

小麦の滋味、カカオニブのカリッとした風味が後味を締めくくるチョコスイーツ。

まろやかパキっと

事前にイメージしていたのはもう少ししっかりした、生チョコのようなもの。

ところが封を切ってみると完全にクリームだったので、正直意表を突かれました。

一口味わうとその驚きもクリームのようにとろけて、おいしさの虜。

土台の板チョコ・サブレは軽快な歯ごたえでありつつ深い味わいを響かせます。

チョコという素材を、食感も味わいも対極的に仕上げつつ一つのおいしさにまとめるお手並み。

さすがはGODIVA、そう思い知らされる一品でした。

気になったらぜひ、体験してみてくださいね!

ライター:菅目直衣

四国在住の男。菅目 直衣(すがめ なおい)と申します。 変わったもの、珍しいもの、未知の食文化に興味あり。 そして何より旨い物が好き。 東を向いては珍味をつまみ、西を向いてはシリアル喰らう。 今日も今日とて味覚を求め、自転車漕いで北・南。新製品もなつかしの味も、みんなまとめて持って来い!

記事へのクチコミをするには
会員登録

もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!