\ローソンスイーツを食レポ♪/ザクザクとろりん、幸せ「充ちる」カスタードクリームのパイですよ!

公開日:2022/5/12

ローソン「充ちるカスタードクリームのパイ」暦の上では夏となり、ちょっと気の早い五月雨。恵みの雨ではありますけれど、どんより空では気分も少々ふさぎがちになります。

こんな時には気分を変えて、ちょっとお出かけコンビニへ。美味しいスイーツを買って帰りましょう。

ローソン「充ちるカスタードクリームのパイ」

今回ご紹介するのはローソンから発売された、カスタードで充たされたパイ。

筒状に焼いたパイの中にチョコクリームとカスタードクリームを絞った、「充ちるカスタードクリームのパイ」です。

カスタードは生クリームと北海道産牛乳、バニラシード入り。コクとたまご感があり、なめらかな食感となっています!

まずは原材料を見ていきましょう。

原材料欄。
カロリー277kcal。

トップはもちろんカスタード、そうでなければ充たされません。パイ生地をはさんで牛乳クリーム、ホイップクリームと次々クリームのダメ押しも。

チョコクリーム用のチョコ、トッピングのアーモンド、風味づけのバニラシードも見えますね。

短冊形のパイ生地を丸めてパイプ状に焼成。
カスタードで充たされた姿は小さなマグカップのよう

これはパイプというか、小さなマグカップのようですね。短冊形のパイ生地を丸めて、その中にカスタードがたっぷり詰まっています。

さりげなくアーモンドスライスもあしらわれ、控えめなおしゃれ感!

バニラシードが混ぜ込まれたカスタードの下にはチョコクリームの層。
とろりんカスタードとザクザクパイのコントラスト

パイ生地はちょっと固めで、ザクザクとした歯触りが楽しめます

中に詰まったカスタードはぽってりとろん、なめらかな口当たり。そこからじんわり、豊かなたまごのコクとまろやかな甘さが広がります。

底に忍ばされたチョコの風味とパイの香ばしさが、後味を引き締める一品でした。

ザクザクとろりん♪

謳い文句に偽りなし、ザクザクパイととろりんカスタードが互いを引き立てあうおいしさ。

香ばしくもザクザクとした歯触りの中に詰まった、あふれんばかりのバニラの香りとたまご感。

そこに充ちているのはむしろ、「幸せ」と言っても過言ではありません。

雨間に差し込む日差しのような「幸せ」、おひとついかがですか?気になったらぜひ、体験してみてくださいね!

ライター:菅目直衣

四国在住の男。菅目 直衣(すがめ なおい)と申します。 変わったもの、珍しいもの、未知の食文化に興味あり。 そして何より旨い物が好き。 東を向いては珍味をつまみ、西を向いてはシリアル喰らう。 今日も今日とて味覚を求め、自転車漕いで北・南。新製品もなつかしの味も、みんなまとめて持って来い!

記事へのクチコミをするには
会員登録

もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!