【ローソンスイーツ食レポ】パキっとなめらか!不思議が詰まった「パリッと!チョコチーズバー」!

公開日:2022/6/22

ローソン「パリッと!チョコチーズバー」

雨はしとしと湿度も高く、じっとりうっとうしい今日この頃。

気もふさぎがちな梅雨の日に、

ローソン「パリッと!チョコチーズバー」

今回ご紹介するのはローソンから発売された、新体験ワンハンドスイーツ。濃厚なクリームチーズをミルクチョコに閉じ込めた「パリッと!チョコチーズバー」です。

ミルクチョコは厚みがあってパリッと、クリームチーズはなめらかな食感。

まずは原材料を見ていきましょう。

原材料欄。
カロリー190kcal。

メインはオーストラリア製造のクリームチーズ。そして分厚いコーティングの準チョコレートが続きます。加糖練乳、バニラペーストも配合されて、香りも高くコク深く。

チョコで全面覆われた、太短い棒状の姿。
いわゆるフィンガータイプのチョコ菓子っぽさがあります

ころんと太短い、その形状はいわゆるフィンガータイプ。全体をしっかりとチョコで覆われて、ぱっと見は中までチョコレートのようにも思えます。

歯ごたえが楽しめそうであるとともに、中のクリームチーズの味わいも気になるところ。

厚手のチョココーティングの中は黄色がかったクリームチーズがぎっしり。
ちょっとチョコバナナにも見えちゃう?

パキっとチョコを噛み割ると、中からぽってりなめらかクリームチーズ。舌に絡まるその味わいは濃厚にして、塩気すら感じる甘さ控えめチーズ味です。

チョコは甘くやさしく混ざりこみ、奏でる不思議なハーモニー。夢見ごこちに迷い込む、そんなおいしさの一品でした。

不思議なおいしさ…!

中に詰まったクリームチーズは、コクと塩気のチーズ味から甘酸っぱさへ。

チョコは甘くほろ苦く、控えめに。ごくシンプルなチョコスイーツのようでいて、実に不思議で複雑なおいしさを見せてくれました。

よどんだ空も蒸し暑さも、消え去るひと時が訪れます。

気になったらぜひ、体験してみてくださいね!

ライター:菅目直衣

四国在住の男。菅目 直衣(すがめ なおい)と申します。 変わったもの、珍しいもの、未知の食文化に興味あり。 そして何より旨い物が好き。 東を向いては珍味をつまみ、西を向いてはシリアル喰らう。 今日も今日とて味覚を求め、自転車漕いで北・南。新製品もなつかしの味も、みんなまとめて持って来い!

記事へのクチコミをするには
会員登録



もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!