\ローソンスイーツを食レポ♪/焼きもち焼いちゃうこのおいしさ!正月スイーツはこれで決まり!

公開日:2021/12/31

ローソン「焼きもちシュー(苺&あんこ)」

お正月のおやつといえばやっぱりお餅。

焼けてプクッと膨らんだアツアツのところにきなこやあんこ、砂糖醤油なんかもおいしいですね。

でも今年は、ちょっと意外な組み合わせにチャレンジしてみませんか?

ローソン「焼きもちシュー(苺&あんこ)」

今回ご紹介するのはローソンから発売された、焼きもちみたいなシュークリーム。

もっちりした生地に苺ホイップとあんこを詰め込んだ、「焼きもちシュー(苺&あんこ)」です。

まずは原材料を見ていきましょう。

原材料欄。
カロリー224kcal。

最初に登場するのは粒あん、やはりお餅にはつきものです。

続いて本体のもち生地、ちゃんともち米粉を使っている様子。

そしてここからが初顔合わせ、ホイップクリームに苺ソース、カスタードクリームなどです。

クリーム大福はもうすっかり定番ですが、焼きもちにクリームを合わせてシュー仕立て。

これはいったいどんなおいしさになっているか気になりますね。

正方形のプレートの上にドーム状の生地を乗せた格好。
こんがり香ばしい焼き目がついた姿は、まさしく焼けて膨らんだ角餅です

チルドスイーツではありますが、これは見事に香ばしく焼けてますね。

網の上で焼かれてプクッと膨らんだ、角餅そのものの姿。

こんがり焼き目のついたてっぺんには、クリームを注入した穴が開いています。

膨らんだお餅の中には粒あんとピンクの苺ホイップ。
パリッと香ばしいクリーム大福、いやそれ以上です

かぶりついたらパリッとザクザク、そしてもっちりした歯ごたえ。

香ばしさもそのままに、焼きもちのあの食感、味わいが広がります。

中からあふれ出るのは馴染みの粒あん、そして軽やかながらも鮮烈な苺の甘酸っぱさ。

シューと言うより完全に餅スイーツの新ジャンル、2021年最後の超新星です。

クリーム大福が嫉妬するおいしさ

正直最初は見た目だけの面白スイーツだと思っていましたが、これが大間違い。

パリッと香ばしい生地は、まさしく焼きもちの味でした。

そしてあんこは言うまでもなく、苺ホイップとの絶妙なハーモニー。

創作和菓子、餅スイーツの新境地を切り開いたと言えるでしょう。

こればっかりは食べてみないとわからない、今食べてみるべき逸品。

気になったらぜひ、体験してみてくださいね!

ライター:菅目直衣

四国在住の男。菅目 直衣(すがめ なおい)と申します。 変わったもの、珍しいもの、未知の食文化に興味あり。 そして何より旨い物が好き。 東を向いては珍味をつまみ、西を向いてはシリアル喰らう。 今日も今日とて味覚を求め、自転車漕いで北・南。新製品もなつかしの味も、みんなまとめて持って来い!

記事へのクチコミをするには
会員登録
クチコミ一覧(1件)

もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

おすすめ情報
【PR】

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!