ローソンがまるで専門店!流れ奏でる澄んだおいしさここにあり!:今週のコンビニスイーツランキング

公開日:2021/8/21

ローソン「Uchi Café Spécialité 澄(すみ)とろ生スイートポテト(カラメルバターソース入り)」、ローソン「Uchi Café Spécialité 流奏塩キャラメルサンド」、ローソン「Uchi Café Spécialité 澄(すみ)ふわマリトッツォ(ヘーゼルナッツチョコ入り)」
週間コンビニスイーツランキングTOP3:2021年8月第3週

今週もやってまいりました。

2021年8月第3週、コンビニスイーツランキングのコーナーです。

それではさっそく、今週人気のコンビニスイーツランキング、TOP3の発表にうつりましょう。

*飲食時に飛び散る飛沫が、新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)が広がる最大のリスクです。今しばらく、美味しいものは一人で楽しみましょう。

第3位

瀬戸内産レモンピール入りレアチーズクリームを、発酵バター香るビスケットでサンドしたスイーツ。
ファミリーマート「バタービスケットサンド レモン」 8月10日発売

第3位ファミリーマート「バタービスケットサンド レモン」

前回4位からワンランクアップ、上位入りです。

第2位

カラメルバターソースを、蜜芋や生クリームで仕立てた生スイートポテトに入れてホイップを重ねたスイーツ。
ローソン「Uchi Café Spécialité 澄(すみ)とろ生スイートポテト(カラメルバターソース入り)」 8月17日発売

第2位ローソン「Uchi Café Spécialité 澄(すみ)とろ生スイートポテト(カラメルバターソース入り)」

ホイップでデコレーションされた、生スイートポテトです。

生地は蜜芋や生クリームで仕立て、中にはカラメルバターソース入り。

原材料欄。
カロリー245kcal。

こちらが原材料欄となります。

ホイップでデコレーションされたプチケーキといった姿。
波打ったホイップに、クラッシュアーモンドがちりばめられています

おすずさんはスイートポテトが生、というところに興味を惹かれた様子。

「とろとろ生スイートポテト」

ホントにとろとろでびっくりしました!
スイートポテトはお芋うすめの仕上がりでしょうか?
甘さは極めて控えめでした。とろとろのソースは、とろとろを越えてさらさらです。
真ん中に行ったら一気に流れ出て、ケーキのまわりをびちょびちょに(笑)

とろとろ流れ出す美味しさだったようですね。

土台のスポンジとホイップの間にスイートポテト、その中からカラメルバターソースがとろり。
野暮ったくなりがちなスイートポテトをここまで品よく仕上げたのは驚き

ひとさじ口に運んだならば、ねっとりとしたスイートポテトの口当たり。

ほっくり甘い芋の味わい感じさせつつ、かなりなめらかに仕上がっています。

さらに中から流れ出すのはカラメルソース、彩り添えるコクと香ばしさ。

口当たりはもったりなめらか、芋の味わいを品よく豊かにまとめ上げたスイーツでした。

ピックアップ

ここで、今週のピックアップをご紹介します。

ローソン「Uchi Café Spécialité 流奏塩キャラメルサンド」

ほろ苦塩キャラメルソースをキャラメルクリームに入れて、キャラメルチョコでコーティングしたのちサンド。
ローソン「Uchi Café Spécialité 流奏塩キャラメルサンド」 8月17日発売

今週のピックアップは、ランキング4位よりローソン「Uchi Café Spécialité 流奏塩キャラメルサンド」

サンドされているのはキャラメルチョコでコーティングされたキャラメルクリームです。

中にはコクのある、ほろ苦塩キャラメルソース入り。

原材料欄。
カロリー279kcal。

こちらが原材料欄となります。

短冊形の焦げ茶色ビスケットでクリームをサンド。
クリームはキャラメルチョコでコーティングされています

おすずさんはそのたたずまいに高級感を覚えたとのこと。

「上品な甘さが」

ビスケット生地のザクザク感と香ばしさから始まり、
トロッとしたキャラメルソースとふわっとしたクリームがたまりません!
激甘なのに、鼻をさすような安っぽい甘さじゃないので、
美味しさをかみしめてる間に食べ終えちゃいました!

塩気に引き立てられたおいしさが、幸せなひと時を味わわせてくれたようですね。

チョココーティングとクリームの間にキャラメルソースが入ってます。
おいしさと共におしゃれ感があります

ザクっとビスケットを噛み割ると、間でクシュッとつぶれる感覚。

はみ出したのは、バターの濃度と風味漂うクリームでした。

そしてとろりと入り混じる、塩キャラメルの甘じょっぱさ。

小粋で優雅な、スティックタイプのプチフールでした。

第1位

それではお待ちかね、今週の第1位は……

北海道産生クリーム・マスカルポーネを加えたクリームとヘーゼルナッツチョコを、国産小麦粉ブレンドのブリオッシュ生地に挟んだマリトッツォ。
ローソン「Uchi Café Spécialité 澄(すみ)ふわマリトッツォ(ヘーゼルナッツチョコ入り)」 8月17日発売

ローソン「Uchi Café Spécialité 澄(すみ)ふわマリトッツォ(ヘーゼルナッツチョコ入り)」

クリームに加え、ヘーゼルナッツチョコもはさんだマリトッツォです。

クリームは北海道産生クリームやマスカルポーネ入り。

生地は国産小麦粉ブレンドの、ほろほろふんわりブリオッシュです。

原材料欄。
カロリー358kcal。

こちらが原材料欄となります。

水平にスライスされたブリオッシュにてんこ盛りのクリーム。
スライスされた上部が二枚貝のように乗せられています

haruuuさんのクチコミをご覧ください。

「クリームもりもり!」

袋を開けるとバニラビーンズ?が入ってるクリームが!
バニラの香りがよく、甘過ぎずミルキーで美味しい(^-^)
ヘーゼルナッツチョコクリームはナッツの香ばしさが感じられ、濃厚でいいアクセント!
そしてパンが噛む度甘く美味しい♪

バニラとヘーゼルナッツの香り、噛むほどに甘いパンのおいしさが印象的だったようですね。

バニラビーンズ入りのクリームの下に、ヘーゼルナッツチョコ。
軽すぎるほど軽いホイップに、ヘーゼルナッツが程よく重みを感じさせます

ガブリと一口、すっきり軽いホイップクリームを口いっぱいに頬張ります。

ほのかに甘くさらりと流れ、後味すっきり上々の出来。

食べ進めると、仕込まれたヘーゼルナッツのふわりナッティな香ばしさ。

ブリオッシュも実にリッチな味わいで、なんともゴージャスなマリトッツォでした。

来週の結果は?

先週はファミマのインパクトが印象的でしたが、今週はローソンのスペシャリテが精彩を放っています。

ウチカフェの中でも格上のおいしさを届けるこのシリーズ。

ヘーゼルナッツチョコを組み合わせた人気のマリトッツォを筆頭に、

生スイポテや塩キャラメルサンドが立ち並ぶ絢爛豪華。

スペシャリテ――専門店のブランドに恥じない味と品質でしたね。

ワクチン接種の見通しも立ち、困難な状況打破まであと一息。

でもそれだけに、気が緩みがちなところです。

ここで感染してしまっては悔やんでも悔やみきれません。

もう一度、兜の緒を締めなおしましょう。

人と会うときマスクを忘れず、飲み会・お食事会はリモートで。

あなたとあなたの周りの人が健やかでありますよう、ささやかながら祈っています。

それでは、次回のランキングをお楽しみに。

もぐナビ編集部がお送りしました。

ライター:もぐナビ編集部
記事へのクチコミをするには
会員登録

もぐナビの最新情報をSNSでチェックしよう!

特集

その他の注目ニュース

  • 関連記事
  • アクセス
    ランキング
  • 新着記事
もぐナビの記事や写真などの著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ニュースをもっとチェック!